FC2ブログ
野球:創作打法 / 虎の巻のブログ
創作打法とは、球の速さに合ったバットの始動位置を計算にて割り出し、フルスイングでジャストミートさせる事を特徴とした。今までにない打法です。
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私的な打撃の理論と方法の提案
夏休みも終盤・・・バッティングセンターでは短パン・サンダル履き、
体格からすると小学生でも低学年か?
130キロの球をいとも簡単そうに捌いています。

同じ130キロ・・いざ実戦ともなると、経験豊富なプロでさえ打てないこともある。
これは、今現在甲子園で熱闘を繰り広げている高校球児にとっても、
深刻な問題のひとつでもあります。

同じ球の速さ・・何故、マシンでは小学生でも簡単に打てて、

いざ実戦となるとプロでさえ打てなくなってしまうのか?


★ マシンでは、次に飛んでくる球がわかるので、どこで合わせて良いかの予測がしやすい。
★ 実戦では、次に必ず130キロが飛んでくるかどうかまでは分からない。
   従ってタイミングの予測がしにくい。

従来からのタイミングの取り方とは、振り出しからインパクトまで
0.2秒から0.3秒かかっている。(JST)・・

140キロで0.2秒から0.3秒かかる。
これを130キロにして画にするとこの様になります。
0203

[私的な打撃の理論と方法の提案]の続きを読む
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。