FC2ブログ
野球:創作打法 / 虎の巻のブログ
創作打法とは、球の速さに合ったバットの始動位置を計算にて割り出し、フルスイングでジャストミートさせる事を特徴とした。今までにない打法です。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野球・打撃のタイミング。科学技術や理論は役に立つのか?
あらゆるスポーツの中で、最も難しいもののひとつに数えられる

打撃におけるタイミング。


そのタイミング・・・科学技術や理論で合わせられる。いや、合わせられない。

賛否両論あるなか、本当のところはどうなのか?それを確かめるのもまた面白い。

試しに「 野球の打撃動作とタイミング 」に関するものをGoogle/yahooで検索。
その結果、次のようなものがありました。
野球の打撃動作におけるタイミング調節の解析   
野球の打撃動作における飛距離に影響を及ぼす要因について
野球のスイングスピードと正確性の解析
野球におけるバッティング動作と対応力
野球競技のバッティング動作におけるタイミング調節運動
異なる速度の投球に対する打撃動作局面の経時変化について

以上のように、打撃におけるタイミングについては、
専門的および学術的な研究がなされてきた様です。

ただ、タイミングで一番知りたい部分、どこでバットを振り始めているのか?
については、これらから知ることはできませんでした。

唯一、其のことに言及しているのが、 
独立行政法人:科学技術振興機構・・
JSTバーチャル科学館・スポーツの科学
JSTは、国民の幸福で豊かな生活の実現に向けて、新しい価値の創造に貢献し、
国の未来を拓く科学技術の振興を進めます。

gagekix 
球の速さ140キロ、振り出しからインパクトまで0.2秒から0.3秒かかる。
画に置き換えるとこの様になります。
kaburi11

これを基に、科学技術や理論は役に立つのか?
それとも、全く役に立たないのか?検証をしたい。

その検証方法は至って簡単。誰にでもできるので、是非ともお試し願いたい。

タイミングについては、ここでも専門的に研究。
国立スポーツ科学センター:独立行政法人・日本スポーツ振興センター
「 野球で知らないことがあったら、ここのスポーツ科学研究部に聞け。 」だそうです。



※ 当内容につきましては、すべてにおいて著作権で保護されています。この内容をヒントに、更に深めた理論や技術を展開。
その文書などを公開した場合は、著作権侵害の問題が発生するおそれがありますので、くれぐれもご注意願います。


コメントは認証制です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。